MENU
  • トップ
  • 【与那嶺顕吾】MVを作りました

生徒ブログ

【与那嶺顕吾】MVを作りました

2019年09月20日

はいっ、どうも総合エンターテインメントコース2年のけんてぃです。

今回学校のブログを書かせていただける機会をいただき、テーマも「沖縄」「学校」「自分に関すること」ということでしたの、全部ミックスした内容にしてみました。

私ごとですが「ORE NO CHARI」という曲を7月に配信したんですが、今回そのMVを作ろうということで夏休みを利用して制作しました。

映像制作をしたいけど難しいんじゃないかと思っている方にも、やり方次第でどうにでもなるよっていうことが伝わればいいかなぁと思います。

 

MVの撮影というと、機材(カメラ、三脚、スタビライザー、照明、レフ板など)を揃えないと難しいイメージがあると思います。

チッチッチ、今回はビデオカメラと三脚のみで撮影してきました。

(正確にはCGアニメーションコースのキンタカさんに撮影をしていただきました。

 

個人的にはiPhoneと手ブレ用のスタビライザーとiPhoneに広角レンズつけるだけもいいと思います!

 

撮影の流れとしては、絵コンテ➡︎ロケハン➡︎場当たり➡︎撮影➡︎編集➡︎納品になると思います

 

  • 絵コンテ(物語の流れや構図を大まかに決めます)
  • ロケハン(撮影する場所をみて撮影するイメージを作ります)
  • 場当たり(実際に撮影場所に立って、動いたりします)
  • 撮影(そのままですね)
  • 編集(色味、明るさ、カット、エフェクト、テロップなどを入れる工程)

 

3:23~でビデオカメラを持って走ってるメイキングが見れるんですけど、機材はビデオカメラと三脚のみ。そもそも日中の外での撮影にしたので、照明は自然光のみで明るさは編集で調節します。

室内や暗い場所での撮影であれば、照明が必要になりますが、今回は場所も時間帯も考えてビデオカメラのみで撮影できる状況を作りました。

 

 

撮影前に構成を考えることは大事だと思いますが、それを撮影するフットワークの軽さはもっと大事なのかなと思いました。

極論、撮影しないとわからないことが沢山出てくるので、撮りたいと思ったら撮ってみるのが一番いいと思います。

 

お問い合わせは入試課まで

フリーダイヤル 0120-787-847
沖縄ラフ&ピース専門学校

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-1-29

Tel. 0120-787-847 Fax. 098-917-1483












TOP
学校説明会ネット出願資料請求