コース紹介

パフォーミングアーツ学科パフォーマーコース

ダンス、歌唱、演技、声優。


世界に通ずるパフォーマーを目指して

エンターテインメント業界の華やかな表舞台を飾るパフォーマー。ダンサー、歌手、役者から声優まで、その姿はさまざまです。パフォーマーコースでは、世界に通ずる人材の育成を目指し、世界基準の育成カリキュラムを提供していきます。
「ダンス」「歌唱」「演技」「声優」で求められる能力は、そのどれもが密接に関連。たとえば現在活躍する声優の多くは、演技力や歌唱力も求められています。だからこそ、すべての基礎習得を経た上で、それぞれの専門分野の向上を目指す形を用意しました。
「ダンス」はトニー賞3度受賞のブロードウェイのレジェンドであるヒントン・バトル監修プログラム、「歌唱」ではEVTエスティルボイストレーニング※を日本の教育機関としては初めて導入します。「演技」はハリウッド俳優マシ・オカの協力による幅広い演技トレーニング、「声優」は多くの声優の演技指導に携わってきた音響監督・長崎行男による実践的なカリキュラムを展開します。

※EVT- Estill Voice Training™は、1988年にJo Estill氏によって確立された、科学的ボイストレーニングです。世界中の舞台人から支持されているこの革新的なメソッドは、声の巧みなコントロールを可能とします。ブロードウェイ、コヴェントガーデン、マディソンスクエアガーデン、シドニーオペラハウスなど500以上のカンパニーで活躍する歌手たちや、世界各国の高等教育機関で学ばれています。

パフォーマーコース
3
つの特徴
実績ある一流講師とメソッドによる実践教育
パフォーマーコースでは、エンターテインメントの各分野で成功を収めた真の一流パフォーマー、指導者によるカリキュラムを実施。輝かしいキャリアと経歴を築いたからこそできる、真の実践的なパフォーマー教育が展開されます。
目指すパフォーマー像にあった独自のレッスン取得スタイル
パフォーマーを目指す上でそれぞれが描く理想像は異なって当然ですが、パフォーマーコースでは、まず「ダンス」「歌唱」「演技」「声優」のすべてのレッスンを体験します。その上で、基礎~専門教育では、生徒一人ひとりの目標に応じたレッスンの取得が可能となります。
卒業後に広がるプロのパフォーマーとしての姿
2年間の成果の発表の場として卒業公演を実施。幅広い業界関係者を前に行う卒業公演は決してゴールではなく、その後のプロとしてのキャリアに向けたスタートの場です。こうした実践的な活動や業界を代表する人々との出会いによって、プロのパフォーマーとしての活躍を約束します。

2年間のスゴイ体験

1年前期 1年後期 2年前期 2年後期
基礎レッスン 専門レッスン
全パフォーマンス 基礎レッスン
専門分野・修学スタイルの確定とレッスン取得
専門・応用レッスン取得/卒業パフォーマンス
1、2年を通して、ラフ&ピースツアーでの国内、海外公演を開催
主なカリキュラム
  • ダンスレッスン
    (バレエ・モダン・HIPHOP・タップ)
  • ヴォーカルパフォーマンス
  • 声優レッスン
  • EVT歌唱レッスン
  • エンターテインメント史
  • 音響講習
  • EVT公式講習
  • アクティングレッスン
  • 卒業パフォーマンス
  • インプロレッスン など
卒業後の進路像
  • ダンサー
  • 俳優
  • 声優(アニメ、外画)
  • 歌手

パフォーマーコース講師インタビュー

ヒントン・バトル/ 役者・ダンサー・振付家・シンガー

トニー賞3度受賞のブロードウェイのレジェンド

マシ・オカ/ 俳優・プロデューサー・脚本家

全米で最も知られる日本人俳優

長崎行男/ 音響監督

作品の“音”のすべてを管理する統括者

PAGE TOP

SNS Official Account